今からできる!トキメキというアンチエイジング!

こんにちは、まるちゃんです^^

いつまでも若々しくいたい…。

アンチエイジングと一口に言っても、食べ物から化粧品、

サプリメントと色々あります。

でもお金もないし、手間をかける余裕もない…。

そんな方に朗報です。

今回は「トキメキ」という体の内側からのアンチエイジングによって、若々しくいるための方法を紹介します。

目次

  • 1.トキメキとアンチエイジングの関係とは?
  • 2.アンチエイジングの大敵「縛られて生きる」
  • 3.トキメく方法とは?

この文章を読めば簡単にアンチエイジングできます!

最後に素敵な動画も用意したので、是非みてください^^

1.トキメキとアンチエイジングの関係とは?

トキメキとアンチエイジングの関係は、DHEAというホルモンが重要になってきます。

なぜなら、DHEAホルモンは肌のツヤやハリを改善したり、筋力維持や動脈硬化、脂質異常症を改善する働きがあります。

しかしこのホルモンは残念ながら20歳ごろをピークに下がっていきます。

また生活習慣もDHEAの減少に大きく関わっています。

DHEAを減らさないためにはトキメキ、ワクワクしたり意欲的になることが効果的です。韓流スターの追っかけをする女性たちは生きいきしていますよね。

例えば、20代くらいでも乱れた生活習慣を送る人は、老けてみられることはありませんか?逆に、年齢より若々しく生きいきとしている高齢の方もいますよね。

 要はアンチエイジングにはトキメクことでDHEAを増やすことが大切になってきます。

2.アンチエイジングの大敵「縛られて生きる」

アンチエイジングの大敵は、○歳らしく生きる、○歳にはこうしなくては…という生き方、年齢主義や社会の価値観に縛られていくことです。

それは、固定観念に縛られた生き方は脳の老化につながるからです。

特に日本人は社会的にもそういう風潮が強いですよね。歳を重ねるごとにトキメキやワクワクを手放していってしまいます。

要するに、固定観念に縛られず、自分のやりたいことワクワクすることを諦めずにやればいいのです。

3.トキメク方法とは?

前にも記述しましたが、「やりたいことをやる」これが一番です。

ワクワクしないのって、自分がやりたいことをやっていないからではないですか?

やりたいことをやっている時って生きいきしてますよね。

やりたいこと、チャレンジしたいことをやってみる。または韓国ドラマでときめくのもいいですし昔の恋心を思い出すのも効果的です。

自分の心に正直になって、やりたいこと、トキメクことを探しましょう!

まとめ

今回はトキメキというアンチエイジング方法を紹介しました。

  • 1.トキメクとDHEAというホルモンが増えて若さを保つ
  • 2.アンチエイジングの大敵は固定観念に縛られてしまうこと
  • 3.トキメクには「やりたいことをやる」

アンチエイジングつながりで,おすすめの動画を紹介します。

104歳の長唄三味線奏者。いまでも新しい曲を覚えるという意欲がおありなんだそうです。素晴らしいですね^^

皆さんもやりたいことを、諦めたりせず、心の赴くままにトキメイテいって欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です