[実証]整理整頓苦手だけど”こんまり”メソッド片付け術をやってみた!

こんにちは^^まるちゃんです。

部屋が散らかって困っている、でも雑誌や本で整理収納をやってみたけど片付かなかった人、今まで片付けようとして片付けられなかったという経験はありませんか?実は私もその一人。

みなさん、こんまりさんはご存知ですか?

今著書や、Netflixの番組がきっかけで、全米でこんまりメソッドを使い「こんまりブーム」を起こしている片付けコンサルタントの近藤麻理恵さん。

そもそもこんまりメソッドって何?片付いてリバウンドしないの?て思いませんか?

実はこんまりメソッドはとてもわかりやすい。私もメソッド通りにやることでスムーズに片付けられました。

  • 1.こんまりさんのメソッドって何?
  • 2.なぜ片付けた後リバウンドしないの?
  • 3.片付けた後の変化

こんまりさんのメソッドは、5つのステップから成り立っています。

理想の暮らしを考える→「モノ別」に片付ける→触った瞬間「ときめきを感じるかで判断する→正しい順番で片付ける→家にある「あらゆる物の定位置」を決める

このこんまりメソッドを試して、整理整頓が大の苦手だったのですが一年たったいまでも部屋がキレイです。

1.こんまりメソッドとは?

ステップ1:理想の暮らしを考える

片付ける前に片付けの目的を考えます。「片付いた部屋で生活している様子」

をありありとイメージ出来るくらい具体的に。

ステップ2:「モノ別」に片付ける

片付けられないのは物が多いから。モノが増えるのは自分が持っているものの量を把握できないから。自分持っているものをカテゴリー別に収納から出して見ることが重要。

ステップ3:触った瞬間に「ときめき」を感じるかどうかで判断する

大切なのは『何を捨てるか」でなく「何を残すか」。残すものを選ぶときには、モノを一つ一つ手に取って触れて見ることが重要です。触れたときにときめくモノは残し、ときめかないモノは手放す、この作業をすることで自分がときめくモノに囲まれた生活ができます。

ステップ4:正しい順番で片付ける

 衣類→本類→書類→小物類→思い出の品、という順番で片付けていくのがベスト。なぜなら、思い出の品から手を付けてしまうと判断が難しくその後の作業が進まなくなるから。

片付けやすい衣類から捨てることで捨てていく決断力をつけて行きます。

ステップ5:家にある「あらゆるモノの定位置」を決める

 ときめくものを選び終わったら、全てのものの定位置を「一つ残らず」決めます。

以上がこんまりさんのメソッドです。

2.片付けた後リバウンドしないのか?

リバウンドしない最大の理由。それは、ときめきという力で自分の価値観を理解し、

自分に必要なモノ不必要なモノがわかるようになることにあります。

自分がいいと思うものしか買わなくなり、部屋がモノで大量に溢れるということがなくなるからです。

よく片付けが面倒くさい性格だから片付かないと思っている方もいると思いますが、

実は片付けのやり方を知らないのが今まで片付かなかった原因。

メソッドの沿って片付けることによって、自分の好みがわかってきて、

どんな服が好きでどんな暮らしがしたいのか自分の隠れていた望みを知ることができます。

実際私も溜めていた本を整理したら、海外に関する本や外国語の本ばかりが残り、

自分は海外に関することがしたいのだと気づきました。

要するにときめきを基準にものの選別や整理整頓をするのがこんまりメソッドのポイント。

片付けは自分が主役で、高価だから、貰い物だからという判断基準ではなく、

ときめくからという確固たる意思に基づくのでリバウンドしづらいです。

3.片付けた後の変化

人生変わります。

私の部屋は7畳です。かかった時間は1週間。片付けたゴミ袋10袋以上!!

個人的な感想になりますが、気持ちがすごーーくスッキリしますw

あと片付けた自分お部屋に行くのがワクワクしました。

片付けなくてはというストレスにイライラすることがなくなり余裕ができます。

自分が買い物で迷うこともなくなり、無駄遣いが減りました。

まとめ

こんまりメソッドがどんなもので、実体験をもとにリバウンドしない理由をお話ししました。

・こんまりメソッドは5つのステップ

理想の暮らしを考える→モノ別に片付ける→触った瞬間「ときめきを感じるか」で判断する→正しい順番で片付ける→家にある「あらゆる物の定位置」を決める

・リバウンドしないのはときめくという力で自分価値観を理解するから

・片付くことで余計なエネルギーを使わなくなり快適な毎日に

片付けを苦手と思う人でも、片付ける方を知れば片付けるられる。そして快適な毎日になります。こんまりさんのメソッドをぜひ試してみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です